名古屋の税理士事務所「加藤伸哉税理士事務所」様のロゴを担当させていただきました。

お客様に優しく寄り添え、角の立たない誠実さの伝わるイメージに仕上げました。
固すぎず柔らかすぎず、テキストおよびシンボルに角を残さないように仕上げています。
感じテキストは画数が多いので飾らず確実に読めるものを前提に仕上げています。
今後のグローバル化にも対応できるようにと考えています。

色やシルエットからくる視覚ストレスを極力減らし、あえて強すぎるインパクトを持たせないことで、ご相談への一歩に壁を作らないようにできたらと考えます。

「細い一本のせんでも様々な箇所と繋がり組み合わさることで、大きな形(面)へと変わる。」「繋げる繋がる。」

「税」の問題も「加藤伸哉税理士事務所」を入り口に、様々つなげていくことで、新たな一面を生み出すことができる。という意味を持たせました。

いろんな角度から多方面にコンサルティングが提供でき、業務の奥行きを感じていただけるように平面ではなく立体で表現しています。

一部のベタ色は、芯「SHIN(YA)」を持った柱となれるようにと思いを込めています。


「お客様のためのオーダーメイドのサービス」をモットーに、若さを生かしたフットワークの軽さと、新たなことを取り入れる柔軟さ、説明のわかりやすさが特徴の事務所様です。税金、経営、相続のお悩みの方はぜひ一度「加藤伸哉税理士事務所」にご相談ください。

TME CREATIONからもお取り次ぎさせていただきますので、お気軽にご連絡ください。

加藤伸哉税理士事務所
https://zei-kato.com